ホーム > サロマ湖味一番漁師の会とは

 

サロマ湖味一番漁師の会イメージ ホタテ引き揚げ

 

結成の経緯


サロマ湖味一番、漁師の会は、「北海道オホーツク海産の牡蠣の本当の美味しさを直接伝えたい」と、 常呂町の5人の漁師で結成しました。
サロマ湖は、海水と川の水が混ざりあってできた汽水湖です。この特別な環境のおかげで、貝の餌となるプランクトンが豊富にあり、カキやホタテの養殖が盛んです。北海道オホーツク海産の牡蠣は少し小ぶりですが、これは、普通2年成長させて出荷するところ、1年で出荷するからです。栄養豊富なサロマ湖で育ったカキは、1年でも十分に出荷できる大きさになります。しかも、味は2年モノより苦みが少なく、甘みがあっておいしいと評判。サロマ湖だからできる、幻の1年牡蠣をぜひ味わってください。


船乗りさんたち 私が「どこにも負けない味と」自信を持って育てた
牡蠣を味わってください

 

 

ホタテ漁

漁の様子 大粒で、プリっとした食感と、甘みはオホーツク産ならでは!!

サロマ湖


サロマ湖は、海水と川の水が混ざりあってできた汽水湖です。
この特別な環境のおかげで、貝の餌となるプランクトンが豊富にあり、 カキやホタテの養殖が盛んです。 特に、旬の7月、8月が、甘味のもとのグリコーゲンが豊富に含まれており、 他にも、タウリン(血圧を下げる効果)、カルシウム、ミネラルが豊富です。 オススメの食べ方としては、やはり活きたままのホタテを網焼きにするのがオススメです。
ホタテをあまり焼きすぎずバターと少しの醤油をたらして煮汁と一緒に食べると 五感で楽しむ事が出来ます。

サロマ湖

一番上へ戻る一番上へ戻る